その他

関鉄源輸出価格、大幅アップ

昨日の関鉄源の落札価格が5万5845円と08年以来の高値となりました。先月比で4862円の高値。ベトナム、韓国の購入意欲が高く、しばらく高値が続くとの見通し。興和商事㈱は鋳造向けスクラップの扱いが多いため、今後も安定した供給の為に数量確保に難しい状況が続きそうです。T.M

その他

湾岸価格

本日の現代製鉄BIDがH2 52000 SD 58500 HS 60000 SB 59500 とジワジワ上昇。アジア圏では旧正月の春節が2月6日まで、それに加え北京オリンピック明けも一つの値段転機と言われています。湾岸価格があがれば地元電炉も追随することになり、興和商事も今後の

その他

関東鉄源輸出価格

昨日の関鉄源平均輸出価格は5万983円で、関東湾岸価格よりも2000円ほど高かったでした。また、本日の現代製鉄のBIDはH2 49000 SD56000 HS58000 SB57000となりました。少し値段が上がってきた様子です。T.M

その他

明けましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます、昨年中は大変お世話になりました。さて、弊社の今年のスローガンは第2次産業の宿命でもある「安全第一」とさせていただきました。昨年の後半に大事には至りませんでしたが軽微な事故が続いたものですから今一度原点にかえり安全に対する意識を

その他

明けましておめでとうございます。

弊社、興和商事株式会社は本日5日より令和4年の営業開始です。例年年始めは暇なことが多いですが、皆様のおかげで年頭より忙しくさせていただいております。昨年は秋口の急激な値上がりから年末にかけての値下がりと、相変わらず値段に振り回されましたが、今年はカーボンニュートラルに向けて色々

その他

師走

 いよいよ今年も終盤です。スクラップ業は年末の大掃除などの関係もあって大忙しです。当業界は昨年と違い鉄鋼や非鉄関連共に大幅な利益を上げました。流通量が増えたというより、製品並びスクラップ価格の値上げに起因するものです。現在は弱含みとなってきましたが、来年も良い年になって欲しいも

その他

東京製鉄 販価全面据え置き

鉄鋼新聞、産業新聞両紙によれば、東鉄が2か月連続の全面販価据え置き。これまでの値上げがマーケットに浸透するのを見極めるとのこと。大阪相場では上級品の入荷が高水準で下げ圧力が強いとのことだが、かたや中国では政府の需要刺激政策で需要が上向くとの期待もみられ、来年も経済は中国次第の模

その他

スクラップ港価格

週末の積雪で随分と新潟らしい景色になりました。年末に向けてスクラップの港価格はジリジリ値下がり。地元電炉も製品がだぶついているという事で生産調整に入り、買い値段は同じく弱含み。韓国、中国の春節まで当分値下がりが続く見込みですが、弊社 興和商事㈱は常に良質なスクラップに関しては高

その他

現代製鐵BID

12月10日のFOB価格はH2 47000円 SHD 52500円 HS 55500円 新断58000円となりました。関東鉄源の2か月連続の流札もあり先安の気配が漂いますが、中国国内のスクラップ購買意欲はあがっているとの噂もあり、動向を見守る状況です。T.M

その他

薄板市況 こう着状態で越年

今日の産業新聞によれば国内外ともに不確定要素が多く、先行きを読みにくい状態。無いないと言っていた在庫がずいぶんと積み上がっている模様。タイトな供給で上がってきた価格にも影響がでそうな予感です。 T.M